株価推移をまとめているところですが、新興株がどんな株価推移しているのかは気になるところです。

今回は、日本とアメリカの新興市場に絞って株価推移を確認してみたいと思います。

さっそく、下図をご覧ください。

2009年1月の終値を1として、その後の株価変動率をグラフ化したものです。

NASDAQの上昇が際立つ結果となりました。2009年からおよそ5倍の値上がりです。

NASDAQというインデックス指数が5倍というのは驚くべき数字です。

ちなみにJASDAQも2016年後半あたりから一気に急上昇して、日経平均よりも高いパフォーマンスを出しています。

今回の結果だけ見て言えば、アメリカと日本は好景気の環境下において、大型株市場よりも新興株市場の方がパフォーマンスが高いということになります。



スポンサードリンク